竹田陽一氏制作によるランチェスター戦略教材の三重県正規代理店「ランチェスター経営三重」による教材販売サイト
 
ランチェスター教材.jp
  カートを見る マイアカウント お問い合せ
ホーム 教材一覧 社長の実力診断 なぜ竹田ランチェスターなのか? 購入者の声
商品名 小企業の経営戦略 スモールビジネス 基本編・実践編CD
販売価格 200,880円(税込)
購入数
◆小企業の経営戦略 スモールビジネス 基本編・実践編
20巻(17時間14分)テキスト付


-----

小さくても強い会社になれる弱者必勝の戦略。
小さくても特徴を作れば利益性が必ず良くなる

-----



従業員20人以下の会社では業績の98%が、社長1人の戦略実力で決まります。つまり業績の根本原因は社長自身になるのです。

こういう中で業績を良くするには、まず社長の戦略実力を同業者100人中、5番以内に高めなければなりません。

その手順をイチから分かりやすく説明しているのがこの商品です。



1.学習の公式をはっきりさせる


社長が戦略実力を高めて業績を良くするには、学習効果はどのような条件で決まるか、学習効果の公式をはっきりさせておく必要があります。

その学習効果は「社長の素質×教材の質×学習回数」の3つで決まります。


2.学習回数を多くすれば逆転できる

この公式で分かるとおり、仮にあなたの素質や才能がそれほど高くなくても心配いりません。まず自社の経営規模に合った、実践的な教材を採用します。

次はその教材を使って、10回、20回、30回と学習を続けます。

大脳生理学の研究から人は頭のケガや病気に備え、10倍〜20倍の未使用の脳細胞が用意されていることが分かっています。学習の量稽古をすると眠っていた脳細胞が目を覚まし、正規の細胞と一緒に働くようになるのでグングンと実力が高まるのです。

その気になれば、人生はいつでも逆転できるのです。


3.音声はながらで聞ける

従業員20人以下の社長は何かと雑用が多いので、ゆっくりと本を読んだり1日セミナーに参加するなど、きちんとした状態で勉強する時間が作りにくくなっています。

しかし音声でしたら、休憩時間を初めとして片付けものをしているとき、「ながら」で何回でも聞けますから、小企業の社長の教材には、音声商品が都合がいいのです。

20人以下の社長を対象に、12ヶ月かけて開発したのがこの商品で、20巻構成の「フルライン型」になっています。
 

今から独立したいという人にも最適です。


<<小企業の経営戦略音声テープの目次>>


 (上:基本原則と弱者の戦略  8巻。7時間44分)

 1章 現状を分析して事実を知る
   1.1人当たりの純利益は社長の実力を示す
   2.1人当たりの自己資本は設立以来の努力を示す

 2章 経営の目的と要因
   1.経営の目的は市場占有率1位創りにある
   2.1人当たりの純利益は占有率の2乗に比例
   3.業績の善し悪しは社長の考え方で決まる
   4.経営の目的は利益なのか
   5.経営の基本構造と要点。他

 3章 戦略と戦術を知る
   1.将軍の術とは  2.兵士の術とは
   3.混同が多い戦略と戦術。他

 4章 ランチェスター法則を知る
   1.第1法則  2.第2法則
   3.兵力数は同じでも兵器の違いで差が出る
   4.強者と弱者は市場占有率で区分。他

 5章 弱者の経営戦略
   1.強い会社とは戦わない
   2.目標を違えて差別化する
   3.市場規模が小さな商品に目標を定めよ
   4.細分化して1位になりやすいものを選べ
   5.目標は自社が強いものの中から選べ
   6.No1創りは目標を一つに絞れ
   7.目標には必勝の戦術力を投入せよ

 6章 強者の経営戦略

 7章 ランチェスター7・3の法則
   1.業績は戦略7に戦術3で決まる
   2.効果性は戦略、能率性は戦術
   3.戦略なき経営はバタビンのもと。他

 8章 財務戦略
   1.経理における戦略と戦術
   2.資金の配分  3.資金の調達
   4.採算チェックと利益蓄積計画。他

 9章 タイムマネジメント
   1.戦略的時間目標の決め方
   2.成功者は時間戦略の実践者
   3.独立間もない社長は4倍型で
   4.時間戦略の実行は朝型で
   5.15年続けると戦略能力が高まる。他
   
  以上8巻構成。7時間44分。


 (下:営業力強化と実践編 12巻。9時間30分

 1章 商品戦略
   1.市場規模が小さな商品で1位を目指せ
   2.小さな会社は商品の幅を狭くせよ
   3.商品のライフサイクルを知る
   4.新商品開発のルール
   5.必勝ジャンケン法。他

 2章 地域戦略
   1.小さな会社は地域の差別化が不可欠
   2.弱者は一騎打戦的地域を重視せよ
   3.営業の最大範囲を狭くせよ
   4.見えざる敵の移動時間
   5.営業マンの実質コストを確かめよ
   6.1年に1回は移動時間を調査せよ
   7.どこで1位になるか重点地域を決めよ
   8.重点地域内は全数を調査せよ
   9.1回当たりの商取引額が小口になる会社は、近距離
    営業を重視せよ

 3章 営業チャネル戦略
   1.弱者は身の程に合ったチャネルを選べ
   2.営業チャネルは1位になってから広げよ
   3.弱者は自社専用の販売ルートを作れ
   4.販売会社は1位の業界作りに取り組め

 4章 営業戦略
   1.弱者は直接的営業システムを作れ
   2.弱者のメーカーは末端刺激型の営業をせよ
   3.後発業者はエンドユーザーに直販せよ

 5章 販売戦術力の高め方
   1.人は人間関係がいい会社に注文する
   2.訪問は情報収集の役目を果たす
   3.訪問件数を業界平均の3割以上多くせよ
   4.質を高めて売上を伸ばす法。他

 6章 戦略的新規開拓の進め方
   1.新規開拓の心理学
   2.初めて面会した人には売り込みをするな
   3.5回面会するまでは情報収集に徹せよ

 7章 顧客戦略
   1.経営で一番むずかしいのは顧客作り
   2.得意先から好かれる行動を実行せよ
   3.電話の取り方は得意先中心になっているか

 8章 リーダーシップ
   1.P・Mリーダーシップ
   2.社長の実力分類表
   3.人間関係能力の高め方
   4.仕事遂行能力の高め方。他
   
  以上12巻構成。9時間30分。



最も効果的な投資は自分の頭に投資することです。
小さくても利益性の良い会社作りを目指される人は、
思い切って申し込まれるべきです。

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける