竹田陽一氏制作によるランチェスター戦略教材の三重県正規代理店「ランチェスター経営三重」による教材販売サイト
 
ランチェスター教材.jp
  カートを見る マイアカウント お問い合せ
ホーム 教材一覧 社長の実力診断 なぜ竹田ランチェスターなのか? 購入者の声

商品名 小さく始める起業のルールCD
販売価格 48,600円(税込)
購入数
無題ドキュメント
視聴できます。 FAX申込用紙はこちら

慎重派とジックリ派用に最適な本格的戦略教材の完成です!

視聴できます。
>>この教材を試聴する(はじめての方※会員登録を行う)
>>この教材を試聴する(ID,パスワードお持ちの方)  

「独立をするのにいくら必要なのか?」
こんな素朴な質問に正しく答えられる人は、ほとんどいません。

多分こんな答えが返ってくるでしょう
「会社は1円からでも設立できます。業種や事業規模によって違います」

塾長の岩崎です。

私は45歳のときに独立しましたが、資本金は300万円。

それも9ヶ月で底をつき、銀行借り入れ400万円。さらに身内から100万円。

帳簿に現れない竹田先生などへの借金200万円。

結局1000万円の資金が必要になったことになります。

私の選んだ仕事のように設備や在庫を持たない、社員を雇う必要のない職業でもそれほど掛かります。

給与はぎりぎり生活できる程度でも、完済するのに5年と9ヶ月掛かりました。

独立するとき既に仕事が入ってくる体制もなく、一からお客さんを作っていき事業を軌道に乗せるにはそれぐらいの時間とお金が掛かるものです。

それでも私は運が良い方です。

それは、ランチェスター弱者の戦略を知っていたことです。

お客さんを決め、あれこれと手を出さず、お客さんに一歩近づく接近戦、一騎打ち戦を守り続けているからです。
まずは、独立する前に、そして独立してからでもこの教材を繰り返しお聞きください。

多数の競争相手がいる中に後発業者として割って入るには、当然あなたの戦略実力を高めておかなければなりません。

社長として戦略実力を高めるには、まず経営を構成する「メインの要因」をはっきりさせ、次にその要因一つ一つの「ウエイト付」を計算しておく必要があります。

さらに、利益性の善し悪しはどのような原因で決まるか、利益性の根本原則もはっきりさせて おかなければなりません。

これらを正しく理解して経営を始めると効率が良くなるので、起業した会社が早く軌道に乗るの です。


1、会社は粗利益で生きている

しかし、経営の中心部は形が無いので、経営を構成するメインの要因をはっきりさせるのはとても難しくなりますが、次の手順で考えていくと次第にはっきりしてきます。

人は食事から摂るカロリーで生きているように、会社は粗利益によって生きています。人件費は もちろん、借入金の返済も粗利益から支払われているのです。

その粗利益は、お客のお金をもらったときしか生まれません。経営を始めるといろんな仕事が発生しますが、お客のお金をもらった時以外で粗利益が生まれる仕事は一つもありません。

この事実から経営の中心業務は、どうやってお客を作り出すか「お客を作る仕事」になり、会計業務はウエイトが低いことが解ります。


2、経営の8大要因をマスターする

お客を出発点にして、経営のメインとなる構成要因を考えると次のようになります。

  商品戦略 地域戦略 業界・客層戦略 営業戦略
  顧客維持の戦略 組織戦略 財務戦略 時間戦略

これが経営の8大戦略で、同時に起業を考える人にとってはマスターすべき研究テーマにもなります。

中でも 銑い里客作りの関連が経営全体では80%を占めますから、起業する人はこれらの実力を同業者100人中10番以内に高めておく必要があります。

ところで、あなたの実力はどうでしょうか。


3、弱者の戦略をマスターする

大事なものがもう一つあります。それは、全社的経営のやり方の戦略には、競争条件が特別有利な1位の会社だけが使える「強者の戦略」と、競争条件が不利な会社が使うべき「弱者の戦略」の 2種類があることです。

経営を始めたばかりの会社や、起業して5年迄の会社は、「競争条件が特別不利」になりますから、 当然弱者の戦略を研究し、弱者の戦略のウデを高めておかなければなりません。

ところが、これには大きな問題があるのです。


4、強者の戦略が正しいと思われている

それは本や講演で紹介される内容のほとんどが、大企業の組織作りと強者の戦略が中心になっていることです。学歴が良い大会社出身のコンサルタントは特にそうです。

起業したばかりの弱い会社が強者の戦略で経営すると、経営効率が3割も4割も悪くなります。これでは1年どころか、半年もしないうちに行き詰まるのははっきりしています。

あなたがこうなるのを防ぐため、5ヶ月をかけて作ったのがこの教材です。リスクが多い起業の損害保険と考えて、早目に研究して下さい。

  ★ランチェスター弱者の戦略ルールが
               あなたの起業プランを確実にします!★

視聴できます。
>>この教材を試聴する(はじめての方※会員登録を行う)
>>この教材を試聴する(ID,パスワードお持ちの方)  
小さく始める起業のルール  目次

1章 経営の基本原則をマスターする (72分)
  1.経営の全体像と要因をつかむ
  2.経営の中心部は形がない
  3.会社は粗利益で生きている
  4.経営の中心はお客作りにある
  5.経営の外観図
  6.経営の8大要因
  7.構成要因のウエイト付
  8.商品3部に売り7部
  9.利益性の原則をはっきりさせる

2章 戦略と戦術をマスターする
  1.実行手順そのウエイト付
  2.願望・熱意・向上心を高める
  3.戦術の正しい意味を知る
  4.戦略の正しい意味を知る
  5.誤解が多い戦略の意味

3章 ランチェスター戦略をマスターする (72分)
  1.ランチェスター法則をマスターする
  2.2つの戦略概念
  3.強者と弱者は市場占有率で区分
  4.強者の経営戦略
  5.弱者の経営戦略
  6.有名企業も始めは弱者だった
  7.竹田ビジネスチャートとウエイト付

4章 商品戦略をマスターする (68分)
  1.弱者の商品戦略
  2.スキマ商品の見つけ方
  3.重点商品の決め方
  4.商品の範囲は狭くする
  5.必勝ジャンケン法
  6.商品のライフサイクルを押さえる
  7.絶対必要なテスト販売

5章 地域戦略をマスターする (71分)
  1.重点地域の決め方
  2.営業地域の範囲は狭く
    a.バタビン病にかからない
    b.近い所をより重視
  3.遠方の大都市は鬼門になる

6章 業界と客層戦略をマスターする
  1.重点業界と客層の決め方
  2.業界と客層の幅は狭くする

7章 営業戦略をマスターする (70分)
  1.メーカーは流通経路を決める
  2.見込客を見つけ出す方法
  3.飛込みによる見込み客の発見法
  4.情報収集と売り込みを同じにしない
  5.個人の販売力を決める公式
  6.DMやHPで見込客を作る場合
  7.店舗型業種で経営を始める場合
  8.何らかの方法で営業のテストをしてみる

8章 顧客維持の戦略をマスターする
  1.お客に不便をかけない
  2.お礼のメールを入れる
  3.お客から気に入られるようにする
  4.定期的にハガキを出す

9章 組織戦略をマスターする (72分)
  1.何人体制で経営をするか
  2.就業規則と賃金制度
  3.共同事業は考えもの

10章 財務戦略をマスターする
  1.どこからいくらの資金を集めるか
  2.いくらの資金が必要になるか
  3.必要資金の見直し作業をする
  4.資金の多い人が成功するとは限らない
  5.損益計画を立てる
  6.最低限の簿記知識を身につける
  7.ビジネスプランのまとめ方

11章 時間戦略を実行する
  1.経営パワーの公式
  2.必勝の仕事時間
  3.階段を上がるときは3倍のエネルギーがいる
  4.仕事始めは7時30分
  5.時間戦略の反論
  6.仕事時間の75%をお客作りに回す
  7.休日の3日間を戦略の研究日にする
  8.時間戦略のまとめとウエイト付

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<小さく始める起業のルール>

CD6枚(7時間5分)
テキスト付

 


視聴できます。
>>この教材を試聴する(はじめての方※会員登録を行う)
>>この教材を試聴する(ID,パスワードお持ちの方)  

 

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
この商品を買った人はこんな商品も買っています