竹田陽一氏制作によるランチェスター戦略教材の三重県正規代理店「ランチェスター経営三重」による教材販売サイト
 
ランチェスター教材.jp
  カートを見る マイアカウント お問い合せ
ホーム 教材一覧 社長の実力診断 なぜ竹田ランチェスターなのか? 購入者の声
商品名 1位作りの組織戦略DVD
定価 68,040円(税込)
販売価格 68,040円(税込)
購入数

■1位作りの組織戦略

重要な仕事への人の配分が10%間違うと利益が出なくなる

 組織戦略は営業戦略や財務戦略と比べると、はるかに地味で関心が低いテーマになっています。しかし会社は粗利益で生きており、その粗利益を作るのは「人」になります。しかも経費の中で最もウエイトが高いのが人件費になります。
 そのため粗利益を作るのに直接関係する仕事への人の配分と、経理など必要ではあるが、粗利益を作らない仕事に対する、人の配分比率がわずか「10%」狂うと利益が出なくなり、もし15%狂うと赤字になってしまいます。このような理由で、社長は組織戦略の対象となる4つの要因と、そのウエイトについては必ずマスターしておくことが欠かせないのです。


 

まず1番目仕事に対する人の配分になり、組織戦略ではこれが53%を占めます。仕事に対する人の配分で最も重要になるのは、粗利益を作り出すのに直接関係する仕事に何%を配分し、経理など経営をする上で必要ではあるが、粗利益を作らない仕事へ何%を配分するか、配分比率を決めることになります。この比率がわずか10%狂うと経常利益が出なくなり、これについてはこのDVDで詳しく説明しています。

 2番目組織の階層を何階層にするかと、各人の役割分担を決めることになり、組織戦略ではこれが27%をしめます。業績を良くするには軽装備の原則に従い、組織の階層は少なくすべきです。次に役割で重要になるのは、誰をリーダーにするかリーダーの決定になります。リーダーの決定を間違うとどのようなひどい結果になるか、日本のある大学が実態調査をしたものを説明しており、これは人事を決めるときとても役立ちます。

 3番目従業員の教育になり、組織戦略では14%になります。教育効果を高めるにはまず初めに、教育効果はどのような要因で決まるか、これをはっきりさせておかなければなりません。教育効果=従業員の素質×教材の質×教育方法×教育回数×評価の5つで決まります。この公式に従って従業員の教育に取り組むと、従業員の実力が早く高まるので業績向上に役立ちます。

 4番目賃金制度などの処遇になり、これは7%になります。賃金制度を複雑にすると計算に時間がかかって経費高になるので、これは簡単にすべきです。ちなみに従業員教育と賃金のウエイトは、教育が67%で賃金33%の比になるので、成果主義の賃金制度を採用するときは、その前に教育に力を入れておかないと業績は良くなりません。

 このDVDは組織戦略に対してランチエスター法則を応用し、従業員100人以下の会社に焦点を当てて説明しているので、すぐ応用できるばかりか、経営計画書を作るときにも役立ちます。


<1位作りの組織戦略 目次 DVD版>

第1章 経営の全体像と弱者の組織戦略

1.中小企業の利益実態
2.経営の全体像を確かめる
3.経営を構成する中心的要因とウエイト付
4.利益性の原則をはっきりさせる
5.実行の手順をはっきりさせる
〜反ズ遒蠅量榲
∪鐔
戦略
6.ランチエスター法則
7.弱者の組織戦略

第2章 経営の構成要因と仕事に対する人の配分
1.仕事に対する人の配分
2.卸売業は販売業務と経理業務が中心になる
3.飛行機で使用するプロペラの構造が役立

第3章 組織の階層と役割分担
1.4人の部下を持つ人は伍長
2.戦術リーダー。小隊長
3.部長型リーダー
4.従業員の人数と組織の階層
(寝扱組織
2階建組織
3階建組織
5.経営規模で変わる社長の役目


第4章 人事・教育・賃金
1.大学の実態調査が教えるもの
2.社長も同じ結果になる
3.実態調査が出した価値ある教訓
戦術リーダーの条件
従業員を採用するときの注意点


4.従業員教育の進め方
5.従業員の素質を考える
6.教育テーマと教育スケジュールを決める
7.良い教材を準備
ゝ模に合った教材を選ぶ  
業種に口つた講演や教材を準備
F睛討離譽戰襪高い教材を選ぶ
8.寺子屋式の教育法を実行
山本五十六元帥の教訓
10.実行者はこれをほめる
11.昇進制度を決める
12.賃金制度を決める
13.全体のまとめ 以上4巻、3時間47分


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける