竹田陽一氏制作によるランチェスター戦略教材の三重県正規代理店「ランチェスター経営三重」による教材販売サイト
 
ランチェスター教材.jp
  カートを見る マイアカウント お問い合せ
ホーム 教材一覧 社長の実力診断 なぜ竹田ランチェスターなのか? 購入者の声
商品名 社長の実行戦略DVD改訂版
定価 48,600円(税込)
販売価格 48,600円(税込)
購入数
ランチェスター法則による
社長の実行戦略 DVD改訂版
★スーパー時間戦略と仕事の質の高め方を実践すれば、あなたの実行力を同業者の中でトップに高められる。★


従業員100人以下では、業績の96%以上が社長1人の経営実力で決まり
ます。業績は「従業員の働きで決まる」と考えている社長は納得できないでしょうが、オペレエイションズ・リサーチの手法と、競争の法則のランチェスター法則を使って計算するとこうなります。この原則がある中業績をよくするには、なにはともあれ社長の実行力を高めなければなりません。

1.社長の実行力を高めるにはその前に、社長の経営実力がどのレベルにあるか、これを客観的につかんでおく必要があります。
 まず1番目は、従業員1人当たりの純利益を、業界の平均と比較します。
 2番目は、従業員1人当たりの自己資本を、業界の平均と比較します。1人当たりの自己資本は法人設立以来、社長がどれ位本気で経営戦略を研究し、どれ位本気で本業に打ち込んできたか、これを表わす何よりの証拠になります。
 3番目は、この2つを組み合わせてマトリックスにすると、社長の経営実力がど
のレベルにあるか、はっきりつかめます。従業員1人当たりの純利益と自己資本の2つが、業界平均の2倍以上あれば業界
No.1の実力社長になるので、高く評価されます。逆に従業員1人当たりの純利益と自己資本の2つが業界平均の3分の1以下になっていれば、本気で経営戦略の研究に取り組むとともに、本気で実行力も高めなければ将来が心配です。

2.社長が実行力で業界No.1を目ざすには、経営システムを作るときに欠かせない、商品戦略、地域戦略、業界・客層戦略、営業戦略、顧客維持の戦略、組織戦略、資金戦略、経費戦略など、重要な戦略実力を、業界で上位に高めなければなりません。経営システムとは、粗利益を作り出す機械装置、または経営プラントになります。
 次はこの経営システムを使い、従業員とともに力強く実行に移るのですが、これを公式にすると、経営システム×社長の実行力=粗利益になります。粗利益を業界平均より多くするには、社長に特別強い実行力が必要になります。そしてこれらの証拠が、従業員1人当たりの純利益となって現れるのです。

3.社長の実行力の67%は、仕事に投入する時間量で決まります。社長の実
行力を3倍〜4倍高めて業績を良くするには、ランチエスター法則の研究か
ら生まれた、必勝や圧勝の時間戦略の実行が欠かせません。
 「売上が伸び悩んでいるので、何か思い切ったことをしてみたい」、「競争
力がある強い商品や1位の地域を作って、経営体質を強くしたい」と考えて
いる社長には、すぐ役立つ教材になります。


  (ランチェスター法則のよる社長の実行戦略の目次)

 1章 実行力の基本原則

1.現状を分析して自社の経営実態を知る
2.実行力を構成する中心的要因
3.実行力の公式

 2章 仕事時間の拡大方法
1.時間管理の3大要因
2.仕事時間の拡大対策
3.時間戦略の実行は朝型で
4.−代で大企業にした人は4500時間以上
5.時間戦略を実行すべき社長
6.続ける難しさ
7.時間戦略の実行は5年以上が必要
8.時間拡大に対する反論

 3章 時間の有効な使い方
1.社長の役目に時間を多く配分
2.仕事と権限の委譲
3.計画作業に時間を配分
4.本業以外に仕事時間を使わない
5.効果が少ないものへの時間配分を中止
6.時間戦略を続けるには健康管理が必要
   
 4章 仕事の質の高め方
1.質を高めるには質を構成する内容を明確にする
2.学習効果の公式を理解
3.経営計画書には学習計画を記入
4章のまとめ
竹田陽−の実行体験談。


   ★このプログラムを実行すればあなたの経営実力を大きく変え、仕入先や同業者から注目される立派な経営者になれます。★

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける