竹田陽一氏制作によるランチェスター戦略教材の三重県正規代理店「ランチェスター経営三重」による教材販売サイト
 
ランチェスター教材.jp
  カートを見る マイアカウント お問い合せ
ホーム 教材一覧 社長の実力診断 なぜ竹田ランチェスターなのか? 購入者の声
商品名 リーダーシップの戦略(社長のリーダーシップ)DVD
定価 91,800円(税込)
販売価格 91,800円(税込)
購入数
メディア

オプションの価格詳細はコチラ

■リーダーシップの戦略 (社長のリーダーシップ)
DVD-R 6巻(6時間54分) テキスト付
CD 3巻(3時間30分) テキスト付

-----

良き社長とは、
従業員思いの仕事がよくできる人!


-----



経営熱心な社長様へメッセージ>

 実際に経営をすると、人の使い方や人の動かし方で思い通りに
ならず、悩むことがとても多くなります。このとき必要になるのが
リーダーシップです。

 リーダーシップについては、アメリカから入ってきたものを初めとして
いくつもの方法が紹介され、実態はかなり混乱した状態になっています。

 その中で、九州大学の教授をしていた「三隅先生」が開発した
PMリーダーシップが、日本の中小企業の社長には最もよく合って
います。

 それには次のような事情があるからです。



1、実態調査から出てきた実践科学

   三隅先生は、リーダーの実力を高めるには、リーダーシップの

 「中心的な構成要因」をはっきりさせるべきだと考え、九州内に

 ある何社もの会社に出かけて行きました。

  まず、実績が上がっている優秀なリーダーに面会し、「実際に

 どうしているか」について聞き取り調査をし、そのデータを集め

 ました。

  次は、作業現場で仕事をしている多くの人にも面会し、「どういう

 ときには仕事にヤル気が出て、どういうときには仕事にヤル気が

 でないのか」についても聞き取り調査をしたのです。

  その結果、350もの項目が出てきたそうです。

 
            
2、P機能とM機能が出てきた


   そのあと「カード法」を使い、項目の整理を続けました。その時

 に出てきたのが、2つの大きな要因だったのです。

  1つ目の要因は、「職務遂行能力」で、これをP機能と名付け

 ました。2つ目の要因は「人間関係維持能力」で、これをM機能

 と名付けたのがPMリーダーシップの始まりです。

  さらに、PとMの大事な要因を「10項目」づつまとめ、この項目

 を高めればリーダーの実力が高まるはずだと考えました。しかし

 これはまだ仮設ですから、確信を得るには検証の作業が必要に

 なります。


3、理論をもとに教育・訓練して成果を出す

  検証作業は、まず10項目づつのチェックリストをもとにいろんな

会社でリーダーの教育・訓練をしました。そのあと、実際にチーム

 の業績が高まったかどうか確かめたのです。

  

  その結果、生産の増加、不良品の減少、事故の減少など、はっ

 きりとした成果が見られました。三隅先生の立派なところは、この

 ような検証作業をきちんとしたことにあります。

4、ランチェスター弱者の戦略でより強化

  しかし職務遂行能力の項目内用は作業現場の監督者用になっ

 ていて、中小企業の社長用としては使えないところがありました。

  

  そこで従業員100人以下の社長用として役目を編集し直し、更

 にランチェスター弱者の戦略ルールも追加して、応用しやすくした

 のがこの教材です。

  リーダーとしての実力向上を考えている社長用としては最適な

 教材です。


<リーダーシップの戦略ビデオの目次>

 1章 経営の全体像をつかむ (72分)

  1.科学的問題解決法
  2.リーダーの大事な役目の再確認をする
  3.経営の全体像をイメージする
  4.経営を構成する9大要因を知る
  5.正しい貢献度を知る

 2章 経営の目的と戦略 (58分)
     職務遂行知識の高め方、その1

  1.経営の目的を再確認する
  2.戦略をマスターする
    競争の勝ち目はとても難しい
    A将軍の役目を知る
    B将軍の術を戦略を翻訳
    C戦略の意味は各人バラバラ

 3章 ランチェスター法則を知る (63分)
    職務遂行知識の高め方、その2

  1.ランチェスターの法則を知る
  2.競争条件が有利な会社が使う強者の戦略
  3.競争条件が不利な会社が使う弱者の戦略
  4.2種類の戦略概念

 4章 戦術と戦術リーダー (68分)
     職務遂行知識の高め方、その3

  1.戦術の正しい意味を知る
  2.戦術リーダーの正しい役目を知る
  3.専任部長の正しい役目を知る
  4.経営規模で変わる組織の内容

 5章 人間関係能力の高め方 (66分)

  A.人間関係の構成要因
  B.人間関係能力がなぜ優先するか

 6章 情報・革新・熱意能力を高める (87分)

  A.成果を高めるには情報収集が必要
   1、戦略上の情報収集
   2、戦術上の情報収集
  B.革新を加えやり方を変える
  C.仕事に対する熱意能力を高める
   1、できる人の思考プロセス
   2、ダメな人の思考プロセス
   3、積極的な人間になるには
   4、積極的な人生を送る
  D.時間戦略を実行する



 ◆◆◆ 最後の仕上げは ◆◆◆

社長のリーダーシップ力の強化になります。
世界最高の理論、PMリーダーシップを
身につければ安心です!

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける